睡眠薬で疲労を感じなくすること

疲れているときに、睡眠薬を少量飲むと、感覚が麻痺して疲れを感じなくなる。

でも、それで疲労回復するかといえば、そんなことはない。

疲れを感じる神経回路が麻痺するだけで確実に疲労は更に蓄積していく。

ブログランキング参加中!
どうぞポチって♪
にほんブログ村 哲学・思想ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする